Blog


家が散らかっている看護師が多い

  • 2014年4月7日
  • 徒然

看護師さんのあるあるとして、「家がものすごく散らかっている」というものがあります。
仕事ではとても身ぎれいにしている看護師さん。家が散らかっているなんてとても想像できませんが、一体何故そんなことになっているのでしょうね。




灼熱のナース・ステーション

  • 2014年2月28日
  • 徒然

電子カルテの普及が進み、ナース・ステーションの中は昔よりも機械類が多くなりました。
特にパソコンは看護師さんが看護日誌を書くために一人一台ずつくらいの割合で設置してあり、ぎゅうぎゅう詰めになってしまっているところも少なくありません。




レクサスがだめならトヨタがあるさ

  • 2014年1月16日
  • 徒然

トヨタには高級乗用車をメインに販売するレクサス店がありますが、過去には北米エリア向けの販売店として機能していましたが、現在では日本でも店舗を構えてトヨタよりも上のクラスの車を売る販売店として扱われるようになりました。
トヨタはいままでの販売店とこのレクサス店をどうにかして差別がしたいらしく、レクサス店の車にはどこにも「TOYOTA」という文字が刻まれていません。車においてもレクサス店だけで販売する車というのがたくさんあるのですが、それと並んで既存の販売店でも売られている車というものもあります。




日本の自動車メーカーの派閥

  • 2013年11月26日
  • 徒然

日本の大手自動車メーカーは、全部で8社ありますが、2社を除いては完全に独立した企業として存在しています。日産はルノーの子会社、ダイハツはトヨタの戸外さyとなっており、互いにとても近しい関係にあります。しかし、それ以外にも企業としては独立しているが、政治家でいうところの「派閥」というものがあって、その派閥内でお互いに助け合って生きています。仮にそれを日産派とトヨタ派と無所属に分けるとします。




自動車保険は通販型で十分

  • 2013年11月11日
  • 徒然

自動車保険は普段全く使うことがないのですが、いざという時のために入っておきたいものです。

もちろん強制保険といわれる自賠責保険は誰もが入っているわけですが、ほとんど保守お能力がなく、ある意味おまじない的な感覚で加入していることとなります。

最近では保険料が安い通販型自動車保険が非常に多くなっていますが、今までの代理店を通した自動車保険から比べると「補償が低いのでは」とか、「サービスが悪いのでは」なんて思ってしまいがちですが、はっきり言って保険の補償やサービスなどは、代理店の自動車保険と何も変わりません。

逆に同じ内容で万単位の保険料の差が生まれることは、自動車オーナーにとっては非常にありがたい話です。逆になぜ今でも代理店で自動車保険加入しているのかと疑問に思ってしまうほどです。

昔からの付き合いなどもあるかもしれませんが、いち早く通販型自動車保険に加入する方がいいと思います。もしかしたら、浮いたお金で車両保険にも加入できるかもしれませんよ。




ロータリーエンジンの復活を望む

  • 2013年9月26日
  • 趣味

日本の自動車界に大きな旋風を巻き起こしたロータリーエンジン、通常のレシプロエンジンよりパワーがあって、気持ちよく回って、それでいて軽いと車にとってはいいことづくめのようですが、確かに燃費は非常に悪いですねぇ~。




車を初めて売る人へ

  • 2013年9月25日
  • 徒然

自動車を売りたい。どうせなら高く売れたほうがいいですよね。高い値段をつけてくれる業者、車種はその時々によって変わってきます。需要が大きく在庫が足りていない車種であれば高く売れますし、逆もまたしかり。特定の車種を求めているお客さんを業者が把握していれば、多少高値でもすぐに売れる見込みがあるため、査定額も高くなるでしょう。自動車の買取業者は基本的に、買い取った自動車をオークションに出品して利益を得ています。したがって、買取相場はオークションでつく値段よりも安い値段、というのが目安となります。




マタニティ・ヨーガがストレス解消

  • 2013年8月22日
  • 徒然

私は化粧品で結構肌が荒れてしまうタイプなんですけど、そういう同じような方はいますか?

今は妊娠中なんですけど、ホルモンバランスの崩れから来るものか、いつも以上に肌が荒れています。

サプリメントも鉄分とかビタミンとか色々飲んでいるんですけど、なかなか良くなりません。体調は悪くないんですけど、肌だけ調子が悪いです。

ストレスもよくないと聞いたので、できるかぎりストレスをためないようにしています。運動することが好きだから、マタニティ・ヨーガに週一で通っています。

マタニティ・ヨーガで知り合ったママさんたちはみんな明るくて元気で、すっごい楽しいです。月齢は違うけど出産した後も、ときどき子ども交えてランチとかできたらいいな~と思います。

妊娠していると夫のちょっとした行動がイライラさせます。仕事から帰ってくると、台所でタバコを吸います。受動喫煙を気にしているので「外で吸ってきなさいよ。」と冷たく言うと、喧嘩になります。

そんなことばかりで、一番のストレスは夫から与えられるものです。




カフェインの副作用を抑えてくれる茶

  • 2013年8月14日
  • 徒然

新幹線で大阪まで行ってきました。移動中の楽しみはやはり美味しい駅弁を食べること。そして、同時に私はご当地限定のお茶を飲むのが楽しみでもあります。

主に見かけるのが静岡茶と書かれた缶やボトルのお茶。静岡産というだけで普通の日本茶なんですが、なかなかコンビニでは買えないのでついつい手が伸びてしまいます。

数年前から次々新製品が登場する日本茶ペットボトルに、人気の日本茶カフェ。ここまで緑茶が身近になったのはここ20年ほどの話でその理由は抗ウイルス作用、殺菌作用、抗酸化作用などとお茶の様々な特性が分かってきた為だという。

お茶の苦み成分カテキンの血糖値を抑える効果やダイエット効果が話題になった時期もあった。

ヘルシア緑茶の様な高濃度カテキンを摂ると肝臓での脂肪代謝が活発になるのでエネルギー消費が増えるといいます。

緑茶にはカフェインも含まれてるので妊婦や小児は控えた方が良いと聞きますが、カフェインの副作用をカテキンが抑えてくれるみたいですし、過剰に摂らなければ問題ないみたいです。

ビタミンが豊富なので女性にとっては美容にも効果があり嬉しい健康飲料ですね。




介護用品を買いにドラッグストアへ

  • 2013年8月5日
  • 徒然

今日は休みだったので部屋でゴロゴロしてたんですが、ダラダラな私を見かねた母が買い物お願いしてきた。
仕方ないので近場のドラッグストアのクリエイトまで行ってきました。
頼まれたのは、老人用オムツ、つるりんこ、OS-1(オーエスワン)。
老人用オムツはすぐに見つかりましたが、つるりんこって何。商品名だけ頼りにしてもなかなか見つからなかったので店員さんに聞いてみると、介護食コーナーにありました。
こういうのは嚥下食というんですかね流動食ともいうのかな。
飲み込みが困難な方、例えば高齢者患者や子供、赤ちゃんなどの食事のようです。
嚥下障害の方は水やお茶、ジュースなどの液体もとろみをつけなくては吹き出して肺に負担がかかり誤嚥性肺炎になってしまう恐れがある。
つるりんこは、液体食品にとろみをつけて喉や食道を通り易くするとろみ調整食品ってことでした。
そして、OS-1は経口補水液で高齢者の水分補給には適した飲み物です。
熱中症対策飲料でもあるので寝たきりの祖父にOS-1につるりんこを混ぜて飲ませるのかな。
高齢化社会なのでドラッグストアの介護コーナーも色々な商品がありました。