趣味 (10)


ランドクルーザーにレクサス店バージョン登場

  • 2015年11月9日
  • 趣味

トヨタの高額販売店であるレクサス店にランドクルーザーが登場しました。
一応レクサス店ではLX570と呼んでいますがどう見てもランドクルーザーそのものです。
もともとは本来のレクサス店の活躍の場である北米エリアでは古くからランドクルーザーのレクサスモデルとしてLXシリーズが販売されていたので、見方によればLXシリーズが日本のトヨタレクサス店でも販売開始されたというように見ることができるかもしれませんが、ここはトヨタの本国、あえてレクサス店から売る必要もないのでランドクルーザーのレクサス店バージョンといった方が正しいでしょう。




特別仕様車の販売戦略

  • 2015年2月10日
  • 趣味

自動車というのは、日本においてだいたい5年から7年周期でモデルチェンジを繰り返していくものです。
これは車検制度が乗用車であれば初回3年、それ以降2年後という事にあわせているもので、車検を通す前の新型モデルに買い替えるという流れを作りたいがためにそうなったらしいのです。
何もコスト的にそのくらいの期間がないと無理だとか開発が間に合わないという事ではないのです。
ちなみに開発は新型モデルが発売されたころからもう次の開発に入っているそうです。




メルセデスベンツやBMWのオーナー

  • 2014年10月30日
  • 趣味

バブル景気のころ、お金があまりに余っていた日本人は、猫も杓子も外国産車を買うようになっていました。
特にそれまで高嶺の花であったメルセデスベンツやBMW、中にはフェラーリやランボルギーニ、ロールスロイスなど非常に高価な車を一括で買う方もいたぐらいでした。

実はそのあたりから日本人が欧州車を見る目が変わってきているのです。
それまでは国産車に比べると車両価格が非常に高く、一般庶民はなかなか手が出ないような車というのが欧州車というものでした。
しかし、バブルのころにあちこちで普通にBMWやメルセデスベンツなどがブイブイ言わせていた時代を過ぎると、特にそういった車も珍しくなくなり、逆に国産車の方がいいという方も出てきたくらいでした。
それによって車両価格もこなれてきており、国産の高級車を買うかメルセデスベンツを買うかといった感じで対等に比較されるようになったのです。
昔はメルセデスベンツやBMWなど欧州車に乗っている人間を見るとさぞかし金持ちなのだろうと思ったものでしたが、今はそれほどではなく、実際にもちょっとローンを組めば誰でもメルセデスベンツやBMWなどに乗れるようになったのです。
これによって欧州車オーナー=大金持ちという方程式は崩れたことになります。




チューニングカーがうるさい理由

  • 2014年7月7日
  • 趣味

車を更にハイパワーで速く走れる車にするために行うのがチューニングというものですが、チューニングカーにとってマフラーの交換は重要です。
マフラーというものはエンジンから排出される排気ガスを外の排出するものですが、ノーマルマフラーは排気音量やコストの問題で、非常に効率の悪いものが付いているです。




ノーマルパーツを保管すれば有利

  • 2014年6月10日
  • 趣味

車をドレスアップしたり、チューニングしたりすると後付けするパーツのほかに、ノーマルパーツを外して、社外品のパーツに交換するという事もあります。
そうなると邪魔になるのが外したノーマルパーツですが、間違っても捨ててしまったり、ネットオークションなどに出品しないでくださいね。
交換したパーツの種類によっては、車検の際に厳しくチェックされることがあります。
特に排気系のマフラーや触媒、ヘッドライトやテールランプ、ウィンカーレンズなどの灯火類などは非常にうるさく、ちょっとでも眩しかったり、逆に暗かったりするだけで車検をパスすることができないこともあるのです。
酷い場合では、見た目的に社外品に付け替えらえているだけで、指摘されることもあるのです。そういったときにノーマルパーツがないと新たに注文することになり、そうでなくても高い車検費用がさらに高くなってしまうのです。
ですから、外したノーマルパーツはちょっと邪魔ですが必ず保管しておきましょう。
保管しておくことで車検にかぎらず、乗り換えで売却するときも有利になりますよ。




ハッチバックもいいけど4ドアセダンも

  • 2014年4月28日
  • 趣味

人気車種といえばトヨタのプリウスやアクアという名前が挙がってきますが、そうなる前まではホンダのフィットが大人気車種となっていました。
そして現在も新型モデルを発売し、本格的なハイブリッドシステムを搭載するようになってからは、また人気車種となりプリウス、アクアと熾烈な争いを繰り広げるようになりました。
ただ、ホンダはあまりにもフィットと軽自動車に頼りすぎて、非常に偏ったラインナップとなってしまいました。
ホンダに今足りないものは小型~中型クラスの4ドアセダンで、現在でもアコード・ハイブリッドがありますが大きくなりすぎました。
シビックやインテグラなど比較購入しやすい価格帯の4ドアセダンを求める声は結構あると思います。
現在のところフィットベースの4ドアセダンモデルが準備段階に入っているようですが、結局はフィットの4ドアバージョンであって、少し小さすぎる様な気がします。
軽自動車やコンパクトカーの様な5ドアハッチバックは確かに使い勝手はいいですが、使い勝手だけで車を選ぶ人ばかりではないという事をホンダに理解してもらいたいところです。




ロータリーエンジンの復活を望む

  • 2013年9月26日
  • 趣味

日本の自動車界に大きな旋風を巻き起こしたロータリーエンジン、通常のレシプロエンジンよりパワーがあって、気持ちよく回って、それでいて軽いと車にとってはいいことづくめのようですが、確かに燃費は非常に悪いですねぇ~。




友人にいつもと違うプレゼント

  • 2013年7月10日
  • 趣味

たまに、車にぬいぐるみや人形をたくさん積んだ人を見かけます。

最近は一時期に比べて少なくなったようですが、以前はびっくりするくらいぎゅうぎゅう詰めの状態で走っている人もいました。

キティちゃんが好きな子、いわゆる「キティラー」に多かったような気がします。

友人にキティちゃんが好きな子がいて、来月お誕生日を迎えます。毎年私のお誕生日にはプレゼントをくれるので、私も渡しています。

いつもはキティちゃんグッズをプレゼントするのですが、今年は思い切ってぜんぜん違うプレゼントにしてみようと思っています。

考えているのはフォトフレームです。その子は写真を撮るのが大好きで、いつもカメラを持ち歩いています。だから部屋には写真がいっぱい飾ってあります。

だから、棚に飾るフォトフレームをプレゼントする予定です。可愛らしいのも良いのですが、シックな大人っぽいフォトフレームも良いかな、と考え中です。

プレゼントを渡した時に友人がどんな反応するかな。喜んでくれるか、やっぱりキティちゃんが良かった、と言われるか。その辺も楽しみです。




会社で流行りのファンデーション

  • 2013年5月20日
  • 趣味

実は今、会社でもの凄く流行っているファンデーションがあるんですよ。

それが、値段が凄く安いのに、しっかり綺麗にお肌をカバーしてくれて、値段もとても安いファンデーションなんです。
今日はそのファンデーションをご紹介しますね。

メーカーは有名なんでしょうか?セザンヌってファンデーション知ってますか?
駅のバラエティショップとか、薬局とかで展開しているとても安い品ぞろえの化粧品メーカーです。

そこの「くすまず透明感が続く微粒子UVパウダー」っていう商品が一押しでおすすめなんです。
セザンヌの化粧下地も3種類位あるんですけど、その化粧下地全部UVカット下地になっています。

これらの化粧下地とこの前述したファンデーションを組み合わせると、とてもマットな肌色に仕上がります。
ファンデーションの色は4色あるんですけど、その中でも、ライトオークル系をおすすめします。

色白な方は合わないけど、それ以外の普通の日本人肌の方なら、この色がとてもしっくり合います。

それで、安いのに微粒子パウダーだから、きめ細かく肌になじんで、お化粧のりもばっちり、日焼け対策もばっちりで、トータルで1239円(税込)で用意できちゃうんです。




ガラケーとスマホを比較してみる

  • 2013年5月11日
  • 趣味

高1になった時に、ガラケーからスマホに機種変更しました。
周りがどんどんスマホになっていってちょっと焦燥感があったので、変えたときはウキウキしました。
まず、画面のきれいさにびっくりでした。
ガラケーの時は、YouTubeとかが画質的にも音質的にもあれだったので、スマホでYouTubeの動画を見たときは感動しました。
容量も格段に多くて、最初のうちはアプリとかを入れまくっていました。
あと、スマホはガラケーと違って飾り付けたりできるので、そういうところも楽しいなって思います。
ただ、パカパカできなくなったのはちょっと寂しいです。
時々昔のガラケーを取り出してパカパカしてると、懐かしくて楽しくなります。
それに、画面に指紋が付いたり液晶が割れたりもしなかったので、楽でした。
電池の減り具合も、スマホにしてからは一段と早くなりました。
移動中とか音楽を聴いていないと落ち着かないので、よくスマホで聴いているんですけど、そうすると下校の時間には電池残量が15%とかになっています。
その分充電にかかる時間が短いのでそれは助かっているんですけどね。
ガラケーの時は電池切れ知らずだったので、スマホもそのくらい持ちがよくなってほしいです。